2014年04月16日

.NET用TCPソケット通信ライブラリ【Sock.dll】


.NET用TCPソケット通信ライブラリ【Sock.dll】

【機能】
・サーバーソケット/クライアントソケットの両方に対応
・非同期マルチスレッド対応のサーバーソケット
・クライアントソケットは送信だけではなく、サーバーソケットからの受信も可能
・接続、送信エラー時のリトライに対応(リトライ回数、間隔も指定可能)
・送受信時にイベントが発生するのでプログラミングが簡単

【動作環境】
.NET Framework 4

【制限】
・1回の送受信上限サイズは1024バイト
 ⇒送受信回数に制限は無いので、複数回に分け長電文を送受信することは可能

【使い方】
Sock.dllを参照設定に追加すれば使えます
VB.NETで作ったサンプルプログラムも同梱していますので参考にしてください(VisualBasic2010)
SockSample.exe起動 ⇒ 「ソケット開始」 ⇒ 「クライアントソケット表示」 ⇒ 「接続」⇒「送信」
で簡単なソケット送受信の動作が確認できます。

【使用条件】
・Sock.dllを使用したこと、または使用できなかったことに
 関連して生ずる一切の損害、トラブルに関していかなる責任も負いません。
・Sock.dllは商用利用可能です。自由にプログラムに組み込んで使ってください。
 ただし、Sock.dll単体での商用利用は禁止します
・転載などされる場合は元のアーカイブのままでお願いします

ダウンロード⇒.NET用TCPソケット通信ライブラリ【Sock.dll】
posted by pltokyo at 13:51| Comment(5) | .NET